トップ 協会の概要 講習会案内 修了証再発行 災害発生状況 関連リンク 個人情報保護

 

 

  陸災防北海道支部からのお知らせ

  協会へのご入会について・・・

  陸災防北海道支部では、随時会員を募集しております。

   入会されると様々な特典が得られます。

詳しくは『協会の概要』をクリックして下さい。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

   会員の皆様へ

 

   

  陸運事業場の安全衛生ご担当者様へ

 

『積卸し作業指揮者』・『車両系荷役運搬機械等作業指揮者』講習会開催のご案内(101213日)

一つの荷でその重量が100キログラム以上のものを貨物自動車等に積卸しする作業を行う場合「積卸し作業指揮者」の選任が定められています(労働安全衛生規則第151条の70)。

また、事業場・倉庫・構内等で、貨物自動車・フォークリフト等の車両系荷役運搬機械等を用いて荷役作業を行う場合は、安全を確保するために「車両系荷役運搬機械等作業指揮者」を選任し、その指揮のもとに作業を行わなければならないことと定められています(労働安全衛生規則第151条の4)。

本講習は当該作業指揮者の専任にあたり、厚生労働省が示す教育カリキュラムに基づき実施する教育講習ですが、両作業指揮者の安全教育のカリキュラム及び内容について共通するところが多くあることから、該当指揮者の選任要件に沿ったカリキュラムを2日間で実施いたします。

(案内・申込書)

 

 

「高年齢労働者に配慮した陸運業のための労働災害防止対策セミナー」のご案内

 昨今、高年齢労働者の就労が一層進んでおり、60歳以上の労働災害も増加傾向にあります。

この現状を受け、厚生労働省では、令和23月に「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」を策定しました。

このセミナーでは、高年齢者の災害の現状、行動特性、災害事例などを紹介し、陸運業において高齢者の労働災害防止対策をどのように進めていくかを提案します。

また、陸運業の労働災害で、墜落・転落に次いで多い災害は、トラック荷台等での荷崩れによるものとなっています。

このセミナーでは、@積み付け・固縛機器の取扱い、A荷締め機の不備による災害事例及びその対策、B荷役作業ガイドライン について解説します。

参加費は無料となっております。皆さまには積極的なご参加をお待ちしています。

@ 105()  札幌市北海道トラック総合研修センター (案内・申込書)

A 1127() 旭川市 旭川地区トラック研修センター  (案内・申込書)

  1月25日() 函館市 函館地区トラック研修センター  (案内・申込書)

 

 

 

各種技能講習・安全教育等の実施予定について

   陸災防北海道支部では登録技能講習機関として各種技能講習・安全教育を道内全域で実施しております。

 (予定一覧表)( 令和2年10月〜) 

各種技能講習・安全教育・セミナー等の詳細はこちらでご確認下さい。

  ※ 道内全域で各種技能講習・安全教育等の出張講習も実施しています。

    詳しくは当支部へご相談下さい。 ( 011-511-9795   

 

 (令和2年9月9日更新)

 

 

 

 


陸上貨物運送事業労働災害防止協会 北海道支部
〒064-0809 札幌市中央区南9条西1-1-10 北海道トラック総合研修センター内
TEL 011-511-9795 FAX 011-521-5810