トップ 協会の概要 講習会案内 修了証再発行 災害発生状況 関連リンク 個人情報保護

 

 

  陸災防北海道支部からのお知らせ

  協会へのご入会について・・・

  陸災防北海道支部では、随時会員を募集しております。

   入会されると様々な特典が得られます。

詳しくは『協会の概要』をクリックして下さい。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

   会員の皆様へ

【新着情報】

(2022.08.05令和4年度「『見える』安全活動コンクール」の実施についてnew!】

(2022.06.24「陸運業ゼロ災チャレンジ北海道が始まります!案内を掲載しました【new!】

(2022.05.19)「令和4年度陸上貨物運送事業夏期労働災害防止強調運動」の案内を掲載しました。

(2022.04.19)「フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育」の案内を掲載しました。

(2022.04.19)「積卸し・車両系荷役運搬機械等作業指揮者講習」の案内を掲載しました。

 

 

陸運事業場の安全衛生ご担当者様へ

陸災防北海道支部では登録技能講習機関として各種技能講習・安全教育を道内全域で実施しております。

(予定一覧表)( 令和4年8月〜) 

各種技能講習・安全教育・セミナー等の詳細はこちらでご確認下さい。

※ 道内全域で各種技能講習・安全教育等の出張講習も実施しています。

 詳しくは当支部へご相談下さい。 ( 011-511-9795

 

令和4年度「『見える』安全活動コンクール」の実施について

 

厚生労働省では昨年に続き、労働災害防止に向けた事業場・企業(以下「事業場等」という。)の取組み事例を募集・公開し、国民からの投票等により優良事例を選ぶ令和4年度「『見える』安全活動コンクール」を実施します。

 

 このコンクールは、安全活動に熱心に取り組んでいる事業場等が国民や取引先に注目される運動「あんぜんプロジェクト」の一環として実施するもので、平成23年度より実施しており、今年度で12回目を迎えます。

 応募期間は、8月1日(月)から9月30日(金)までとしており、応募事例は「あんぜんプロジェクト」のホームページに掲載し、11月1日(火)〜1231日(土)の間に実施する投票の結果等に基づいて、優良事例を決定し、令和5年2月下旬に発表する予定です。また、昨年度に引き続き、優良事例に対する表彰を行う予定です。

 

 「見える」安全活動とは、危険、有害性について、通常は視覚的に捉えられないものを可視化(見える化)すること、また、それを活用することによる効果的な取組みをいいます。さらに、自社の安全活動を企業価値(安全ブランド)の向上に結びつけ、一層、労働災害防止に向けた機運を高めることも狙いとしています。

 厚生労働省では、本コンクールの実施を通じて、引き続き「労働災害のない職場づくり」に向けて取り組んでいきます。

 

1実施スケジュール(予定)

募集期間:令和4年8月1日(月)〜令和4年9月30日(金)

投票期間:令和4年11月1日(火)〜令和4年1231日(土)

結果発表:令和5年2月下旬

 

2取組事例の応募方法

「『見える』安全活動コンクール」特設ページから、申請書をダウンロードできます。 

 

「『見える』安全活動コンクール」特設ページ

 

参考

あんぜんプロジェクト周知用リーフレット

 

 

 

 

 

 

『陸運業ゼロ災チャレンジ北海道』が始まります!

主催 陸上貨物運送事業労働災害防止協会 北海道支部

共催 厚生労働省北海道労働局

 

令和3年の北海道内における陸上貨物運送事業において発生した労働災害は、

死傷災害、死亡災害ともに前年を上回り、本年が最終年度となる「第13次労

働災害防止計画」の目標達成に向けて、さらなる取組が必要な状況となってお

ります。

 このことから、陸運業における死傷災害を減少すべく、令和481日から令

5131日までの6か月間、陸災防北海道支部の会員事業場を対象とした

「陸運業ゼロ災チャレンジ北海道」を展開します。

@本運動に参加した事業場が3か月以上の無災害を達成した場合には

「陸災防北海道支部長名の達成賞」を交付します。

A同じく、本運動期間全期間無災害(6か月)を達成した事業場には

「北海道労働局長名の達成賞」を交付します。

なお、Aの北海道労働局長名の達成賞を受賞した事業場については、希望に

応じ、北海道労働局のホームページに達成事業場名を掲載します。

 

本運動の参加に当たっては、こちらの参加申込書及び安全宣言を記入の上、

陸災防北海道支部へFAXまたは郵送によりお申し込み下さい。

申込みの受付は令和4年7月1日から開始します。

 

 

 『令和4年度 陸上貨物運送事業夏期労働災害防止強調運動』の実施について

 

表記につきましては、来る71日から731日までの期間、

「夏期労働災害防止強調運動実施要綱」に基づき実施することとなりました。

 

本年は「第13次労働災害防止5か年計画」の最終年度に当たり、目標の達成に向

けて大事な取組の年となります。

死傷災害の約7割を占める荷役作業における災害防止、長時間労働による過労死

防止ならびに死亡災害の約4割を占める交通労災の防止への取組みに加え、今般

深刻化している労働者の高齢化問題に対し、高年齢労働者の労働災害防止も重要

課題となっていることも念頭に置き、「荷役災害防止担当者講習会」「ロール

ボックスパレット・テールゲートリフター安全作業研修会」「高年齢労働者に

配慮した陸運業のための労働災害防止対策セミナー」等の開催、ならびに個々の

会員事業者に対する個別診断等を道内全域で実施します(会員無料)。

なお、セミナー等の開催スケジュールについてはこちらをご参照ください。

 

会員事業場の皆様におかれましても、実施要綱に基づき本強調運動実施期間中

における積極的な取組みをお願いいたします。

 

 

フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育(再教育)

労働安全衛生法第60条の22項に基づき、フォークリフト運転業務従事者は

資格取得後一定期間(概ね5年ごと)に安全衛生教育(再教育)を実施する

ことが義務付けられています。

このたび、下記の要領で講習会を開催する運びとなりましたので、この機会

に是非受講していただきたくご案内申し上げます。

 

開催日時   令和4818()  9:0016:00(昼食休憩12:0013:00

       北海道トラック総合研修センター(札幌市中央区南9条西1丁目)

受講対象    平成30年以前に、フォークリフト運転技能講習・特別教育を修了された方。

            ※ 修了後5年未満でも受講可能です。

 (開催案内・申込書)

 

 

 『積卸し作業指揮者』・『車輌系荷役運搬機械等作業指揮者』

一つの荷でその重量が100キログラム以上のものを貨物自動車等に積卸しする

作業を行う場合「積卸し作業指揮者」の選任が定められています

(労働安全衛生規則第151条の70)。

また、事業場・倉庫・構内等で、貨物自動車・フォークリフト等の車両系荷役

運搬機械等を用いて荷役作業を行う場合は、安全を確保するために

「車両系荷役運搬機械等作業指揮者」を選任し、その指揮のもとに作業を行わ

なければならないことと定められています(労働安全衛生規則第151条の4)。

 

本講習は当該作業指揮者の専任にあたり、厚生労働省が示す教育カリキュラムに

基づき実施する教育講習ですが、両作業指揮者の安全教育のカリキュラム及び

内容に共通するところが多くあることから、該当指揮者の選任要件に沿った

カリキュラムを2日間で実施いたします。

 

〇開催日時   1日目 令和4823() 8:5017:10

             2日目 令和4824() 8:5012:00

〇会       北海道トラック総合研修センター4階大会議室

      【会場に駐車場はありませんのでご注意下さい】

(開催案内・申込書)

 

 

 

 

 

 


陸上貨物運送事業労働災害防止協会 北海道支部
〒064-0809 札幌市中央区南9条西1-1-10 北海道トラック総合研修センター内
TEL 011-511-9795 FAX 011-521-5810